高コスパ。YAMAHAのEPH-22を1年間使ってみての感想とか。

先日書いた記事が天使南梨央奈様にRTされウハウハしてるおるかすです。
記事:おるかすのブログ:僕の南梨央奈を使ってみた。


と、この話はさておき今回は約1年間使ったYAMAHAの「EPH-22」のレビューをしていきたいと思います。このイヤホンは価格がとても安く音質がいいと言われてるのが特徴です。



 
○箱
DSC_0043
いい感じにシンプルでかっこいい箱です。コンパクトで置き場に困らないです。ちなみに撮影は最近購入したxperia z3です。付属品はイヤーピースや取説くらいだったと思います。


○装着感や音質
装着方法がカナル型なのでとても装着感はいいです。また密閉型なので音漏れは少なめです。

次に音質、周波数が20Hz~40kHzと広いのが特徴です。また某イヤホン専門店では、ハイレゾ顔負けと言ってた気がします。
自分の糞耳で聞いた感じでは、低音より高音の方がキいてると思います。しかし、高音と低音がバランスよく鳴っており「ホントに2000円台なのか?!」と思います。自分のようなライトユーザーはこれで満足するのですがこれでも満足できないなら値段が5桁のイヤホンなどを買ったほうがいいと思います。


○感想
この価格帯なら買いだと思おます。ケーブルもL字プラグになっておりポタアンなどに挿す時もあまり断線なども気にせず使えると思います。実際、自分も1年間ほど使っておりますが断線していません(アタリを引いたんでしょうかね・・・。)
不満があるとしたら、イヤホン部分の金メッキが約1ヶ月ほどで剥がれたことですかね・・・。
DSC_0047